長男トビさん高校中退するの巻

メルマガ読者の方には少しお伝えしたのですが、衝撃連発の日々を送っております。
その第一弾のおすそわけです♪ ←いらない?


トビさん(長男高校3年生 5月で18歳になりました)からこんな連絡が入りました。



TOBI
高校、退学する運びとなりました。
KEI
あれ?つい先日、ママと会って話した時は、とりあえず学校、行ってみっかなって言ってたよね?
TOBI
そうなんだけど、あの後、先生からパパも呼び出されて三者面談やって、二人から
「毎日ちゃんと登校するかやめるかどっちかはっきりしろ」
って詰め寄られたから、じゃあ辞めますっていったんだ。
KEI
(心の声)一番やってはいけないことを教師と父親が二人がかりでやっちゃったよ・・・

白黒だけじゃなくグレーという領域が存在することの大切さを、元夫は私にさんざん訴えてきたんじゃなかったのか・・・



私は、トビさんなりに、たしかに毎日登校し、きちんと提出物を全部出したりはしていませんでしたが、なんとか大丈夫というラインで頑張っていたのを知っていました。


KEI
で、パパとはどんな話をしたの?
TOBI
働くなら家を出て行けと言われた。
KEI
まぁそりゃあそうだろう・・・。で?
TOBI
もちろん自分もその覚悟があったから、もう就職先も住まいも決めてきた。
KEI
! えらいね。どこ?
TOBI
小学校時代の同級生のMって覚えてる?(ハイ、覚えています)あいつのお父さんが電気工事施工の会社を経営していて、Mも18歳になったのでそこで働くらしく、社員寮もあるから社員として来いって言ってくれたんだ。
KEI
月給おいくらまんえん?
TOBI
30万くらい。そこから健康保険とか税金とか国民年金とか寮の家賃や食費なんかが引かれると思う。
KEI
社会人になるんだね。社会人になることはどういうことか、言ってごらん。
TOBI
借金しない。
お金の問題を起こさない。
家を出て自立する。
税金を納める。
年金や健康保険料を納める。
時間や約束を守る。
KEI
もう色々わかっているんだね。
高校はどうして行きたくなかったの?
TOBI
入学前は、SSH(スーパーサイエンスハイスクール)という科学重視の学校というのに惹かれたけど、入ってみたらそんなに大した感じでもなく、結局その指定校も今年から外されてしまったんだ。

自分がやりたいこともどんどん変わってきたし、学校で今習っていることよりも自分で興味があることを勉強したほうがずっと楽しいし身に着く。

それに、担任の先生(3年間同じだった)のことがどうも受け入れられなくて。

KEI
そうなんだ。若いけど一生懸命な先生じゃない。
TOBI
たしかにそれはそう思うけどさ、なんか、薄っぺらいんだよ。
学校出ていきなり先生になっちゃったから、言ってることが表面的な感じでさ。みんなそう言ってるよ。
ほかの、サラリーマンやったことがある先生の話はずしっと入ってくるからちゃんと聞けるんだけどさ。
KEI
そういうのもちゃんとわかっちゃうんだね。
やっぱりアルバイトしたりして社会経験積んだことも大きかったね。
TOBI
うん。そう思う。下手に学校に行くより社会に出て働いた方がお金も稼げるし色々学べるし、面白い。
KEI
そうなんだね。でもどんな世界や環境にいても、合わない人や嫌な人、納得できないやり方というのはあると思うから、今回の学校や先生に対しても、うまくうけとめてあと半年頑張り卒業するという手もあったんじゃない?
TOBI
それね、調べたんだけど、高卒認定としての単位はほぼ全て取れていて、11月に社会だけ受けて合格すれば高卒認定取れるんだ。
KEI
そこまで調べて考えてるんだね。それならもうママから言うことないよ。君を信頼しているし、応援しているよ。
TOBI
うん、ありがとう。

社会人としての心得はトビさんに私が何度か言ったことでした。
あんなに手がかかって仕方なかったトビさんですが、今は良い距離を保ちながら、色々と相談したり報告したりしてくれています。


子供を自分の思う通りに型にはめ、仕立てるのではなく、時代の変化に合わせて価値観も働き方も生き方も変化していることに柔軟になること。

北風と太陽の、北風ではなく太陽であること。

心配するのではなく信頼してあげること。

何かあった時、この人に相談すれば大丈夫という砦になってあげること。

これだけはこの人のアドバイスを聞いてみようと思える大人・親でいること。


そんなことが、きっとその子を伸ばすか・押しつぶしてしまうかの分岐点なのかなと思いました。


もう7月から働き始めるということで、多忙のようですが、時間が合えば講座で話したり手伝ったりもしてくれるそうなので、これからどこかでご紹介することもあるかもしれません^^