子どもは親を選んでくるの実話! @浜松開催講座

KEI
ちょうど一年前の9月、小林さんから呼んでいただいた浜松開催の講座。
今年も小林さんが呼んでくださいました!去年は緊張しましたが、1年ぶりだと妙になつかしくうれしさひとしおです。
*ちなみに、どんどん遠慮せず呼んでくださいね~! 
 私も実は自分から声かけするのは非常に苦手なのですが、自分が呼ばれる側になってみると、恥ずかしがらず、積極的に声をかけて下さった方の勝ちなのですよ、実際のところ。こういうちょっとした勇気が、人生を分けるのだなとつくづく最近感じております。


KEI
これまた去年と全く同じく、ビストロヒルマンさんで飲みました!(一番下にお店情報掲載しますね)
オーナーシェフの佐藤さん、スタッフの名波さんとも一年ぶりの再会♪

KEI
ビストロヒルマンさんにて、小林さんのアクシスメソッドつながりで集まって下さった方々と大盛り上がり♪ 天才的に美味しいお料理とワインで、もう至福の時~(#^^#)

KEI
で、今回のお話はここからです。

この小松さんご夫妻(整体院こころ手経営)のお話なのですが。その前に、このお二方、すごくお若くてフレッシュな感じですよね)^o^(
まだ新婚さんで、30代前半の若夫婦かと思っていましたところ…

なんと17歳のお嬢様がいらっしゃるのだとか!

それもびっくりなのですが、中学2年生の時から30年も連れ添っていらっしゃるそうで!!!
(個人的に一番の盛り上がりポイント)




このね、高校生になるお嬢様が、2歳の時にはっきりと、話してくれたことがあるのだそうです。


雲の上でほかのお友達と一緒に遊んでいたら、ヒゲの生えたおじいちゃんに、今日から人間の子供になるからお母さんを選びなさいって言われたの。

だから雲の間から下を眺めて、この人をお母さんにしようって決めたの。
それをそのおじいさんに言ったら、わかった、じゃあここから飛び降りなさいって言われたので、井戸のようなところを通ったの。

その時急に、しゅって小さく丸くなってお母さんのお腹に入ったんだよ。

と。ここまでならまだしも、本当の驚きのエピソードはここから。


なんと、妊娠中にした夫婦ゲンカの内容をしっかり記憶していたそうなのです。

あの時はこういう状況で、パパはこう言ったよね。それに対してママはこう言ったでしょ。

ご夫婦ともにぐうの音も出ないほど正確で、疑いの余地もなかったのだそうです。


ちなみにこのようなお話、下記の本にも同じようなエピソードが載っていましたね!



実際に体験された方のお話を直接聞くと、知っている話であってもやはり、ものすごく感動します。
胎児の頃の記憶。もっと遡って、お母さんのお腹にやってきた記憶…。

ちなみに長男トビさんが2歳の頃、お隣に住んでいた女の子は、お父さんのお腹の中から出発して、トンネルを通ってお母さんのお腹に入ったという話をしてくれたっけな~。


それにしても、浜松へ行くと、不思議な体験が多いんですよね。
なぜだろう。

ちなみに去年のお話はこちらです♪

不思議体験一杯の静岡編~血液の変化がはっきりと~

BISTRO HILLMAN'S
HPはこちら:http://hillman.jp/
食材がとにかくすばらしく美味しいのです。それをシンプルに調和させたお料理はもう絶品です♪

ビストロヒルマン