【重要!】脂質改善ジュニアインストラクター養成講座の内容公開(一部)

脂質改善ジュニアインストラクター
KEI
日本幼児脂質栄養学協会とあるので、子どもが大きいともう対象外ですか?
というご質問をいただきましたが、決してそんなことはありません!
小学生・中学生・高校生・大学生のお子さんはもちろん、大人の方も含め、今すぐ・ただちに!知って改善して下さい!
これからお子さんを希望されている方、第二子以降をお考えの方はもう絶対です!

あぶらは体の細胞の細胞膜の材料です。
記憶力、集中力、理解力といった学習能力、運動能力、病気、精神など全てに関わる最も大事な基本材料であり、最重要問題です。
12月7日開催の脂質改善ジュニアインストラクター養成講座の内容です。
下記が当日、受講される方のみ手に入れられるテキストの見出し
70ページ分もあります。
これはもう、テキストの内容だけでも価値があります。
市販の書籍やインターネットでは決して手に入れられない、しっかりとしたデータや各国の情勢なども織り交ぜられた、杏林予防医学研究所から配布されるものすごい内容です。
さらに、受講者の方は、今度はご自身で開催できるセミナー用のテキストも、もらえてしまうのです。こんな感じ。全23ページ分!
(7日の講座で使うテキストに比べ、ぐっと分かりやすい形になっています。)
 ▽しつこいですが、下記のテキストは、受講後、ご自身が先生になって開催されるセミナー用ですよ~。もちろん義務ではありませんのでご心配なくです。
▲上記目次のみの70ページ分のテキストは、12月7日の講座内において、および、ご自身の教科書・辞書代わりにお使いいただく分です。 下記テキストとは比較にならないほど専門的な内容になっています。



残席わずか。
ぜひクリスマスや忘年会、お正月など前に!
これを知っているか知らないかで、まずは目先の受験を含め、本当に今後の人生が大きく変わってきます。



日本幼児脂質栄養学協会:日本の内閣府・消費者庁において「トランス脂肪酸の情報開示に関する指針」の作成他、スイス・ジュネーブ世界保健機関本部において「トランス脂肪酸および飽和脂肪酸の健康影響の見直し」に関する作業など、特にトランス脂肪酸の影響に関し、国内外において重要な任務に携わった山田麻衣さん(山田豊文先生のお嬢様)の遺志を継ぎ、山田先生管轄の元発足された協会。
◇山田豊文先生についてはこちら
◇山田豊文先生の著書