覚えておくと便利な生活寸法

新しい季節が始まるにあたって、お引越しや、部屋のレイアウト変更、あるいは新しい家具を買ったりする方もいらっしゃると思います。

そこで、ちょっとだけ、知っておくと便利な寸法を教えちゃいますね!(建築関係の方は当たり前のようにご存知だと思いますので、スルーして下さい)

以前ご紹介したグリッドシステム。
勉強!仕事や日常も楽になる!グリッド思考法

このグリッドシステムのいいところは、お部屋のレイアウトにもそのまま使えるところなのです。

日本の建築寸法は、畳1枚あたりの寸法が基準になっています。
それが、900mm×1800mm ((90cm×180cm)  

☆建築寸法ではmmを使うのでmmで表現しています。尚、厳密には畳1帖分は 910mm×1820mmです。



なので、先日ご紹介したグリッドシステムをそのまま使ってみると・・・
gridsystem_roomwashitsu

あっという間に、よく知っている和室6帖のお部屋の出来上がりです!



これに家具を配置していきます。家具にも実はだいたい決まった寸法があるのです。

最近は洋室の方が多いので、洋室バージョンでやってみますね。


gridsystem_room00

この畳1帖分の寸法が、だいたいそのまま、シングルベッドの大きさや、ファミリー用のダイニングテーブルの大きさになっています。





注:最近は日本人の体型が変わってきたことと、デザイン性が良くなってきたことなどから、メーカーによってサイズが多様化してきています。あくまでもざっくりした基準寸法とお考え下さい。以下同じ。


畳の短いほうの寸法が900mmなので、これを3等分した300mm、その2つ分の600mm、というのがまたよく使われる寸法になっています。
 ◆なぜかというと、300mm(正確には303mm)が1尺だから。その1/10の30.3mmが1寸。

【本棚】
A4サイズの書類が入る奥行き300mmのものが多く、幅は600mmか900mm、大きいものだと1200mm…というようになっています。


机】
一番コンパクトなサイズのもので、幅900mm×奥行き600mm程度。
 もう少し大きいものだと幅1200mm、1500mm…というようになっています。

ちなみに、机の下についている引き出しも、A4が入る大きさなので、だいたい幅300mm程度になっています。


冷蔵庫洗濯機
その他、覚えておくと便利なのがこの寸法。だいたい600mm×600mm程度です。
ただし最近の家電は大型化しているので、この寸法は最低寸法と考えていいかもしれません。


洗面台
扉はだいたい1枚300mmになっています。なので左右の扉を合わせた600mmというのが基準です。

600mm、900mm、1200mm・・・という寸法になっているところが多いと思います(750mmという寸法も最近はよく見かけます)。

sennmenn


キッチン

1500mm、1800mm、2100mm、2400mm、2700mm・・・といった幅にだいたいがなっています。

gridsystem_dinning



建築設計をやっていてリフォームをお願いされた時などは、フリーハンドでグリッドを書き、現在の間取りや家具のレイアウトがどうなっているのか、この寸法感を元に現状図をざっくりと描きます。

同じように、うっかり部屋の間取りや寸法を図らずに家具を買いにいってしまったり、模様替えでレイアウトをどうしようか迷ったり、新しい家具を買い足したりする時などにも使えますので、おすすめです^^。



尚、マンションの場合は柱が太く、その柱のグリッド寸法の関係で必ずしもきっちり先述の寸法にはなっていません。ただ、ドアやサッシの寸法が畳の寸法に合わせてできているので、そんなにかけはなれた寸法になってもいません。


最後に、以前ご紹介したグリッドシステムで、手書きの部屋のレイアウト図がなぜ間違っていたかという点ですが、正解は「全てがありえない寸法になっていた」です^^。↓コレ。
room0

実際にグリッドに落としてみるとわかると思います。
そもそも、ドアが小さくてこれでは人は入れません。また本棚が大きすぎます。ベッドも短すぎて足が出ちゃいます。
収納も、これでは洋服が入りません。だいたいクローゼットは奥行き600mm程度です(押入れは900mm)。

お片づけが苦手な人は、この「グリッド感」があいまい なので、レイアウトも苦手、収納も苦手・・・になってしまいます。

脳内である程度正しくこのグリッド感を描けるようになってくると、上手にお片づけできるようになってきますよ^^


このページをご訪問下さった方、↓↓↓どうぞ1クリックしてね♡

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ

カウンセリングのご案内
ご感想