やる気・集中力に確かに効いている気がするサプリメント

食事改善&サプリメント補給を始めてしばらくすると、だいたい皆様同じような考えに至るみたいです。

もちろん私も同じでして。

  • もうちょっとこの高いサプリメント代、何とかならないものか?
  • 薬を減らしたりやめられないものか?

ですよね~。

ADHDの症状が出ている人には割と有名なサプリメントなので、既にご存知の方もたくさんいらっしゃると思います。

今回は、このバコパというサプリメントについて書いてみたいと思います。

バコパ 60粒 海外直送品

ある程度これだけを飲み続けないと、正しい効果を検証できないだろうと思いまして、ベースとして欠かさず飲んでいたK-リゾレシチンをやめた上で3か月、このバコパを試してみました。

結論。
結構いいのではないかなと私は思いました。

自分の体感としては、以前自分で飲んでみたストラテラの効き方ととても似ていました。
ゆっくりだけどたしかにやる気や集中力が上がってきます

しかもあのストラテラのような副作用もなく。
 ご存知ない方はこちらの記事をご参照下さい 
 ストラテラ…やばし


飲み続けて1カ月もすると、明らかに飲まない日はパフォーマンスが落ちるのがわかるようになってきました。

バコパとは、アフリカ原産の多年草で、インドの伝統医学アーユルベーダで処方されるハーブの一つなのだそうです。


バコパに含まれるバコサイドA・Bという成分が(なんだそれ)、脳内で抗酸化作用を発揮するため、記憶力や学習能力、集中力アップにも効果があるといわれています。


要するに、脳内に入れる数少ない成分(人間の脳へ入れる成分は少ないのです)で、その働きは、体内で発生した活性酸素が細胞を傷つけるのをストップしてくれますよーということですね。
結果として、死ぬ細胞が少なくなるので脳が元気になりますよということなのでしょうね。ものすごく簡単にいうと。


そのため、不眠症や不安症、ストレスといった精神的不調や認知症、ADHDなどに効果があるといわれているわけです。



ちなみに我が家の長女でもためしてみました。


彼女(マルさん)は現在中学2年生。

ものすごくスレンダーだったのに、最近、急激に体が変化し、思春期特有のちょっと(いやかなり)ぽっちゃりした体系になり、思考も動きも緩慢で、コンビニでお菓子やジュースを隠れて大量に買って飲食するようになってしまっていました。

女性ホルモンのバランスが急激に変化すると、無性に甘いものがほしくなったり、刺激物がほしくなったりするのですね。

これはホルモン分泌バランスが変化することで、自律神経が乱れ、幸せを感じるセロトニンという物質が出にくくなった結果、一時的な幸福感を求めて甘いものだったり刺激物だったりを欲する、というメカニズムだといわれています。

でもこうした行為は、甘いものを消化するために無駄にビタミン類などを使ってしまって、脳が働きにくくなり、うつ状態を引き起こして、やる気をなくす、という負のスパイラルに入ってしまうのですね。


そのため、部屋を片付けない、携帯ばかりいじっている、口数が少ない、寝てばかりいる…

みたいな状態が続いてしまっていました。


彼女にこのバコパを飲ませたところ、次第に元気を取り戻してきて、2週間後くらいから明らかに声に張りが出るようになり、動きも少しきびきびしてきた感じがみてとれました。

なのでやはりそれなりに効果はあるのかなと思います。

ただですが、どんなものでも合う合わないといった個人差はあります。
特にこうしたハーブ系は下痢などを引き起こす方もいらっしゃるので、最初は少量から様子をみて下さいね。


ご参考になればうれしいです。




レシチンとDHAを両方ともやめてしまうと、細胞壁の元になる良質な油が不足してしまうので(両方とも油です)、価格的に安く、圧倒的にコストパフォーマンスがいいDHAは飲み続けています。


DHAは色々なメーカーのものがあると思いますが、成分的にも価格的にもこれは本当におすすめです。
画像をクリックすると販売先のサイトへ飛びます。
毛髪検査を受けた方はクリニックにご相談してみて下さいね。

 こちらの記事もよろしければ合わせてお読みください
 DHAを十分補給してあげるとかなり生活が楽になってくる

尚、レシチンをやめたことによるデメリットも確かにありますので、それについては追って記事にしたいと思います。



いつも読んで下さりありがとうございます!1日1クリックの応援お願いします♡

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ

カウンセリングのご案内
ご感想