服用記録7:ストラテラ服用中止後1ヶ月

高校受験が無事終わったので、まずはもう来ることのない、都立大塚病院児童精神科の原先生に、ご挨拶に伺いました。
ohtsukahospital

「無事、高校合格をいたしました。今までありがとうございました。」

と長男の口から先生にお礼を申し上げました。

先生とのやり取りもしっかりこなし、落ち着いて座っている長男の様子は、とても頼もしく見えました。

ここ一年で急に背が伸び声変わりもし、体格も良くなった上に、多動・衝動性はほとんど問題ないレベルに落ち着いたこともあり、

「しかし、最初に来た時から比べて本当にお兄さんになったね~。成長していくということが、やっぱり何より(改善される)大きな要因なんですね~。」

と感慨深げな様子。高校合格と合わせて成長そのものを心から喜んでくださいました。


もう3月いっぱいで医療費補助がなくなり、4月から、今まで無料だった診療費も薬代も大人と同じようにかかります
そこで、今回は、

  • 出して頂ける最大量のストラテラを処方していただくこと
  • 高校生になってからの病院の行先を紹介していただくこと



をお願いしました。


結果、都内に先生のご友人が開業されているクリニックがあるそうなので、今後は何かあればそちらに行くことにしたのですが、前回処方していただいた分の残りと、今回処方していただいた分を合せると、おそらく1年分くらいのストラテラがありそうなので、薬が無くなって困ったら、改めて紹介状を書いていただきに来ることにして、病院を後にしました。
 
 
さて。
 
卒業式も無事終わったので、ちょうど20日間の春休みを利用して、ストラテラ服用を中止してみることにしました。
 
以下、2016年3月18日から今日までの、約1ヶ月間の様子です。
 

一言でいうと「変化なし」。

本人いわく、ひまつぶしに小説を書いている(PCで打っている)のですが、ストラテラを飲まないと、アイディアが出にくいとのこと。
しかし、私が見る限り、アイデアの出なさ加減、全く同じです・・・。
 
 
サプリの量も、受験直前は、

・DHAとBコンB3を1日4粒
・レシチンはカプセル状のものを8粒

 
朝番に分けて飲ませていましたが、通常の量に戻し、全てその半分量にしています。
 
ですが、まったくパフォーマンスが落ちません。すばらしい! 
 
 
サプリメントも忘れず飲むようになったし、夜11時半にはちゃんと自分から寝る支度をして、おやすみなさいの挨拶をしにきます。

部屋もこの通り、それなりにキレイにしています。






ちなみに、ストラテラ服用前、そして食事改善前の状態がこちら↓。



これまでの経過を改めてまとめると、

  • 中学2年生の9月から服用開始(朝10mg、夜10mg 合計20mg/日)
     同時に食事改善&サプリメント補給スタート
  •       ↓

  • 集中力がUP、片付けができるようになり、字もきれいになった
  •       ↓

  • 一定量(1日30mg)に達すると、それ以上飲んでも目立った効果が出なくなる
  •   以降、食事とサプリメントで調整していく
          ↓

  • 中学3年生の12月から、受験用に朝20mg、夜20mg、合計1日40mg服用
  •       ↓

  • 中学3年生の3月半ばから服用を中止。
      現在高校1年生4月半ばだが、この1ヶ月間、パフォーマンスの低下は全く感じられず



そこでふと。。。

私が飲んだらどうなるんだろう?

と思い立ち、ちょっと実験を始めてみました!!

・・・ちなみに、こんなことを申し上げるのは非常に感じ悪いと思うのですが( . .)。
   几帳面、借金トラブルなし、主要5教科・運動能力・音楽・図工・技術家庭ともに問題なし。
   特に小学・中学校時代は、欠点がないのが欠点、とまで言われていたくらいなので、
   私の発達障害の可能性は限りなくゼロに近いと思っています…(; . .)。


次回は私のストラテラ服用記録をお伝えしますね。お楽しみに^^
【追記】
私のストラテラ服用記録をUPいたしました→ストラテラ…やばし



このページをご訪問下さった方、↓↓↓どうぞ1クリックしてね♡

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ

カウンセリングのご案内
ご感想