ストラテラ服用記録5:服用開始から3ヶ月以降~半年の変化

3ヶ月以降~半年

服用開始後、4ヶ月後頃から、急速に身長が伸び(ママの身長を抜いてしまいました)、声変わりも始まり、すっかり思春期の男の子真っ只中という時期に突入。

病院の先生いわく
体が大きくなったら薬も増やさないと足りなくなるかもね
ということだったので、どうなることかと思っていましたが、実は服用開始から2ヶ月程度経った頃、食事改善にも乗り出していました。
そのおかげもあってか、服用量を増やさず、本来の量の半分以下のまま割と良い状態を保つことができています(朝10mg、夜15mg。体重から計算すると、55~80mgが最適量だから、1/3ですね)。

中学3年生になって、欠かさずできるようになった大きなことが6つ。

・遅刻しない
・サプリを朝晩、飲む(朝は慌てるのでたまに忘れます)
・脱いだ制服をハンガーにかける
・朝、出かける前に部屋を整える
・トイレから15分以内に出る
・浴室から出るとき、洗面器にたまった水を捨てたり物を元に戻す



普通はこんなこと中3になったら出来て当たり前なんでしょうけど、とにかくいちいち言わないとできなかったわけで・・・。
ホルモンバランスが変わって、何か良い影響があったのか、食事改善のおかげなのか、引越しをして新しい環境になったのでやる気が出ているのか、ストラテラを飲み続けていることが効いて来たのか・・・まあ全部がいい具合に効いているのでしょうけど、とにかく、あまり細かいことをいう事が減りました。

気になるのが受験勉強。
これは、相変わらずというか・・・
自分から「やるぞ!」と勉強することはありません(泣)。

さんざん色々な話をしましたが、彼いわく、理屈ではベストを尽くせばより良い進路を選択できることはわかっていても、未来のビジョンが明確に描けないので、どうしてもスイッチが入らないとのこと。
ADHDの子は、たしかにご褒美体質で、目の前に明確なニンジンをぶらさげてあげないと走れないんですよね。

仕方ないので毎日、20分のタイムトライアル
・7時の夕食前に2回
・夕食後に2回
・入浴後に1~2回
合計5~6回やることにし、受験1ヶ月前からは1日に1~2回にぐっと減らしました。

本来はもっと上げていかなくてはならないのですが、緊張や不安もあるせいか、それ以上やる体力、集中力がないのです。
また、当日まで本人が本能的に温存している部分もあると思います。

これも想定内だったので、間に合わなそうな長文読解と数学の証明問題・二次関数などは前倒しで中学1年生の頃から少しずつやっていました。

20分やったら20~30分休憩。もちろんタイマーもセットします。

合計時間にしたら、1時間半分~2時間程度。
1日あたりの勉強時間としては、受験生でそれでいいのか(´;ω;`)?という感じですが、この方法しか彼に合っていないらしいので、仕方ありません。

ちなみに20分間の勉強内容ですが、土日に5教科の過去問題や模試を家庭で解き、できなかったところを翌週満点取れるまで続けるというもの。
案外効率いいですよ。

新着記事の更新情報をメールで受信できます。