それは発達障害ではない!真実はこれだ!講座概要のご報告

おかげさまであっという間に埋まってしまった講座枠。
7月11日、当日は暑い中、お一人の欠席者を出すこともなく満席でのスタートとなりました。


四国、仙台、滋賀、広島などから飛行機や新幹線で駆けつけて下さった方も。
本当にありがとうございます。

トップバッターは私こみや けい。
2500件以上のご相談から見えてきた、発達障害の症状が出ている”本当の理由”と、彼らの秘められた才能について熱く語りました。



紅林先生は、量子の世界と私たちの無意識・実際の日々の生活がどのように結びついているのかを論理的に講義。非常に!わかりやすいです。




向江先生は目からうろこの”脳の2タイプの違い=前者後者論”について講義。発達障害じゃなかったんだ…!そんな衝撃を受けた方も多いはず。




紅林先生の奥様(写真右:正美さん)も受付・準備・片付けなど裏方で大活躍してくれました。気立てがとてもいい素敵な方で大の仲良し(同じ前者同士でもあります)。
クールな紅林先生も奥様の前ではこんなに可愛い笑顔でラブラブなお二人です♡




次回のシリーズは秋を予定しています。
また今月中に有料でオンデマンド配信も行いますので、ご参加できなかった方はぜひそちらをご覧いただけたらと思います。
これは絶対聞かないと損!


~頂戴した大満足のお声の数々。本当にありがとうございます。一部掲載させていただきます。~


TY様
「量子力学的発達障害改革プロジェクト第1弾 “それは発達障害ではない 真実はこれだ!”
という講演会に行ってきました。


紅林さんもこみやさんも、これまでの発達障害という見方とは全く違った切り口で話され、
普段から「弱いんじゃない!遅れてるんじゃない!進化形(未来形)」と思っている私にしてみれば、ブラボー!と立って拍手をしたい気分でした!


初めてお話を聞いた、「前者後者論」の向江好美さんのお話も、目からウロコ!
私が「普通」と思っていた事は、私と違う人にとっては「理解ができない」「何言ってるのかわからない」というのが当然なのだそうで…
知らなかった〜! へ〜!へ〜!の連続!


3人のお話は全部お互いの違いを理解し合い、特性を活かして生きて行く!これからの時代にはとても大切なことばかりでした。
発達障害やHSP・エンパスといった子どもは、これから世の中を背負って行く・変えて行く「社会の宝」だと、私は思っています !
受講希望者が多く、キャンセル待ちも沢山いたようで、今日聞けた人はラッキー!
もっと大勢の人に聞いてもらいたいなぁと、思ったのでした!


FK様
昨日の講座、たいへんお疲れさまでした。盛況でしたね!
ほんとうに徳島から東京まで行った甲斐がありました!
なんか、いろいろと目から鱗、今までの世界がひっくり返ったような。


息子がYouTubeばっかり見て・・・と思っていましたが、それが英検1級の英作文が満点を取れる力の源になったと思うと、そういうことなんだな。とか。
発達障害は定形発達の人たちからみて、時代を先取りしすぎていて理解できない、枠にはまらないから、障害とみなされているだけなんですね。


紅林先生のお話はとても分かりやすく、今日から実践していこうと決意しました。
また、続編もぜひお聞きしたいです。


向江先生、とても印象的な魅力的な先生でした。
早速、心屋仁之助さんの「それもすべて神様のはからい」の本読んでみました!
へ~、そうだったんだ!面白かったです。いろんな罪悪感が吹き飛びました。


KH 様
おはようございます。仙台のHです。早くからすいません。
昨日の講座、会場で聞けて本当によかったです!


3人のお話を一度に聞いたことで、自分が持ちたかったのに、ボンヤリとしか持てていなかった視点が強化された感じがします。
そして手放したいと思っていても、なかなか剥がれない、私の固定観念みたいなものも、ガリガリっと削られたような、そんな感じです。上手く説明できないんですけど。。。


私もちょうどゲームのことや、運動が…とか、モヤモヤ悩んでいて、こみやさんはどんな風に考えているのか、相談しようかと思っていたところでした。
こみやさんのお話しを聞いて、やらせておくか…と思いました。あとは長時間ぶっ通しで目の前でやられた時に出る、自分のイラッをどう処理するか、かなと。これも気にしないの設定ですかね。。。
不思議なんですけど、家に帰ってから、いつも同じ子どもの様子を目の前にして、自分の口から出てくる言葉がいつもより穏やかでしたー。子どもの行動は変わらないのに(^-^;
よい波動の影響を受けられたのかな、と思いました。


紅林さんのお話は、聞いたことがある内容なのだけど、とても分かりやすくて、言葉や文字、イメージの与える影響が深く納得できました。帰りの新幹線で、自分でとったメモをずっと眺めてました。


向江さんのお話も、楽しくて興味深くて引き込まれました。そして、自分はバリバリではないけど後者だなと気づきました(*^-^)


AH様
昨日はお疲れ様でした。
けいさんのお話を聞いてより深く理解でき、また、紅林さんのお話はとても腑に落ちる部分があり、向江さんのお話も納得&楽しかった。
本当に受講できてよかったです。
沢山のご準備と当日のご配慮&満ち足りた愛をありがとうございました。


けいさんの講義が始まったとたん涙が止まらなくて。実は最初10分ほど泣いていました。
なぜだかよくわかりません。連絡が出来なかったのでけいさんを感じたかったのかな。不思議な感覚でした。


以前、けいさんから無意識を変えるのは意識からもアプローチしないと変わらないとということを教わりました。
昨日の3人の量子場子講座はいいチャンス、少しでも意識が変わってからけいさんに連絡しよう。そう思っていたんです。


昨日の講義を受講させていただいて、意識は確実に変わってきてはいます。
量子の世界 いつか&将来は、永遠に来ないから心配しても無駄。スペースを空ける。
気持ちも軽くなっています。



いつも読んで下さりありがとうございます!1日1クリックの応援お願いします♡

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ

カウンセリングのご案内
ご感想