(元)夫の発達障害症状、こんなでした編Ⅱ

こんなでした編Ⅰから次第にグレードUPしていきます。
今回は、前回よりは少し深刻なお話も入ってきます。

【エピソードⅡーⅠ】

用事があったので子供の面倒を頼んだところ、2歳の子供の朝ごはんがチョコレートパン、昼ごはんがチョコドーナッツ、おやつが別の種類のチョコ系ドーナッツ。

chocomeal
帰りの待ち合わせ先でそれを聞き、さすがにこんな小さな子にそれはよくないんじゃない?と言ったところ、大勢人が周囲にいるにも関わらず、目を三角にして大声で逆切れ。


【エピソードⅡーⅡ】

子供の自転車のスタンドが壊れてしまったので、直してと頼んだところ、かなり時間がかかるも終わったとのこと。
庭に出てみると、なぜかフェンスに立てかけてある。

「直ったはずでは?」

よく見ると、スタンドが上下逆さまについており、荷台の上方にスタンドが跳ね上がっている状態。(↓こんな感じ)
original_bike
 

 

【エピソードⅡーⅢ】

夫がメインで乗っていた車から異臭が漂うため、掃除を始めたところ、あれ?と思うところから次々とごみが。

シートの下や、トランクの底材の下から、なんと70リットルゴミ袋にして4袋分のごみが出現。
trash
中には、結婚前に私がプレゼントしてあげた高価なブランド物のジャケットや、捨てて、と頼んだ2年前の私の水着や古本など、目も当てられないものが山ほど。

 
【エピソードⅡーⅣ】

子供が出先で財布を落とし、電車に乗れないから帰宅できないということだったので、迎えにいった夫が、途中で自分の財布を落とし、私が結局二人を迎えにいく羽目に…。
 

【エピソードⅡーⅤ】

小学生だった長男がキッチンで火事を起こし(火柱が勢いよく立ち上り、危うく命を落とすところでした)、お金をかけてリフォームし終わった翌週、今度は夫が台所を小火にしてススだらけに…。
fire

 
【エピソードⅡーⅥ】

(別でも記載していますが)子供の出産一時金を騙し取り、あきれて子供を連れて家出をした私に土下座して謝り、二度としないと誓った2ヵ月後、200万のカードローンが判明。
 

【エピソードⅡーⅦ】

先述の借金に対し私の貯金で全額支払い。
もう借金は一銭もないですね?二度としませんね?という問いかけに誠心誠意ありません、しませんと答えたさらにその3ヵ月後、700万の消費者金融からの借金が判明。

 
【エピソードⅡーⅷ】

夫の借金が判明してから、家計を一切、私が預かることに。
ふたを開けてみると、収入よりはるかに多い借金返済額が判明。

また、かつて一度も、入金期日までに光熱料金や各種支払いなどが行われていなかったことも判明。

そのくせ、私が家計を預かることになったとたん、

「あの支払いはちゃんとやったか?この支払いはちゃんとやったか?」

といちいち監視・口出し。
(私も頭に来たので一年分の細かいエクセル管理表を作成し、夫につきつけ、ぐうの音も出ないほど説教。
以降、お金については離婚後の現在も一切口出ししなくなりました)

夫が家計を握っていた頃は、どれほど貯蓄の大切さを訴えても一切聞き入れてもらえませんでした。

それどころか、なぜ使いたいだけ使って悪い、金なんてなければ借金して返せばいい。俺に稼ぎがないわけじゃないんだから、今こうして生活できている以上、うるさいことを言われたくない、の一点張りでした。

そして、次から次へと同じものを買ってくるので、家には胡椒5本、ラー油4本、七味唐辛子7本・・・といった有様。

大借金によって私が家計を一切預かることになり、家での立場が逆転したのが幸いしました。

また、余談ですが夫の父親も同時期に破格の借金をつくり、会社を破綻させ、離婚してしまい、その夫の父親の経営する会社で働いていた夫は一時的に職を失いました。

こうして夫の立場が小さくなってしまったことも幸いして、以降、お金のことに関しては私が全権を握ることになります。

もちろん、この大ばか者二人による借金事件により、私はかなり長い間、体を壊しての苦労が続きました。

 

【エピソードⅡーⅨ】

子供の財布から夜、こっそり(子供の)小遣いを盗む。
thief

 
【エピソードⅡーⅩ】

私たち夫婦の身元保証人になり、転居先の頭金を貸してくださった私の勤め先の社長へお金を返しに行く途中で、そのお金の入った通帳を持ったまま気が大きくなりパチンコに行く。
 

つづく。
こんなでした編III


このページをご訪問下さった方、↓↓↓どうぞ1クリックしてね♡

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ

カウンセリングのご案内
ご感想