(元)夫の発達障害症状、こんなでした編Ⅰ

今後のUP予定記事のためにも、また、ブログ全体の主旨からも、一度ここで、夫の症状についてお伝えしておきたいと思います。
正確には「元」夫なのですが、面倒なので以降も夫と記載します。

まずは軽い感じのものから…(。_。*)

(ご存知ない方のために。結婚19年目で離婚を選択しましたが、今まで通り同居しています。詳しくはこちら:離婚という選択


【注意欠陥・多動・衝動性】

・3つ頼むと1つか2つは間違える
・片付けられない
・貧乏ゆすり(さんざんしつこく注意したらやめました。多分結婚して7年目くらいですね)
・借金を繰り返す(何度も命がけの大喧嘩を繰り返し、17年経ってやっと少しまともになりました)
・時間にルーズ(同上)



【感覚過敏・こだわり】

・爪を切らない
・鼻毛を一本残らず抜く
・猫背
・何度注意しても髪型の後ろ側を全く気にしない(見えないものはないに等しい)
・歯医者での治療ができない(感覚過敏により器具を口に入れると吐く)
・好き嫌いが多い(野菜はほとんど食べられなかった)
・明るい照明がだめ(夕方、相当暗くなっても電気をつけると怒る)



【空間認知能力・右脳左脳】

・小さなことから大きなことまで何度でも同じ間違いを繰り返す
・空間認知能力が低い
・右と左が時々わからなくなる
・同じ作業を繰り返していると突然、今自分が何をやっていたのかわからなくなる
・四隅の角を認識していない



【感情コントロール・コミュニケーション・自閉傾向】

・独り言が多い
・すぐキレる
・すぐパニックになる
・目を見て会話をしない
・臨機応変ということを知らない
・新しいことを始めるということがものすごく苦手
・やっと何かを始めてもすぐやめてしまう
・自分のタイミングで動くことに異常にこだわる
・友達が極端に少ない



【俯瞰力】

・子供と会話しない(挨拶すらしない)
・長男は自分と似ているせいかほとんど接触しようとしない
・自分の過ちを全く理解できない
・自分のことはわからないのに人のことはよくわかる


【エピソードⅠ】
 
あまりに頼んだことに対する間違いが多いので、それを目の当たりにしていたかつてのご近所の方々から「アルツ」とこっそりあだ名で呼ばれていた。
(若年性アルツハイマーの略です)
例えばマクドナルドの入り口で頼んだばかりのものを、間違えて買ってくるとか。

 
【エピソードⅡ】
 
近所で空き巣にやられた家が二軒もあったため、防犯用の補助錠を窓に付けてと頼んだら、窓を全開にして取り付けていた。つまり常時、窓は全開のまま固定です。閉まりません。意味不明。
 
open

【エピソードⅢ】
 
長男を妊娠時、私が臨月で動けなかったため、食洗機を買った日。
夫が取扱説明書を片手に、私に
「コップを横にすると中が洗えません。開口部を上に向けると水がたまるので斜めにセットして下さい」と説明しつつ夫が食器をセット。

翌朝開けてみると、コップは全て真横に寝ており、茶碗は全て上を向いていたので水が各器に満水。意味不明。

 
【エピソードⅣ】
 
夫に食事の支度を頼むと、茶色いものしか出てこない。
(具なしの味噌汁・肉・たまねぎだけを炒めたもの みたいな。)
 

【エピソードⅤ】
 
電球交換ができない(構造がわからないため電気の傘を外せない)。

 
【エピソードⅥ】
 
何度言っても、つっぱり棒に大量の洋服をかけてしまい、結果、重量に耐え切れずしょっちゅう深夜に騒音を立てて崩れ落ちる。
 

【エピソードⅦ】
 
台所当番を3日続けて頼むと、必ず流し台の四隅に黒かびが生える。
やんわり注意したところ、俺は若い頃喫茶店でバイトして衛生管理を叩き込まれたんだ、そんなはずないだろうと逆切れ。

 
【エピソードⅧ】
 
具の極端に少ない味噌汁しか作らないので、具沢山にするようお願いしたら、具もたくさんになったが、汁もたくさんになったので、結果、割合は一緒に。
(給食かと思うほどの大量の味噌汁が…誰が飲むねん(。-_-。 ))
 
misosoap
 

【エピソードⅨ】
 
つい今しがたまで食卓で普通に話していたのに、突然席を離れ、階段で体育座りをして無言になり、そこから半月近く子供とすら口をきかない状態に突入。
(後にお取引先から来たメールのタイミングと内容が気に障ったことが原因と判明)
step

 
【エピソードⅩ】
 
私が高熱で寝込んだ際、カレーが食べたい、(歩いて1分のところにある)コンビニでカレー買ってきてとお願いしたら、わかった、といって家を出ること3時間。
やっと帰ってきたと思ったら、そこからカレーのルーを作り始め、煮込み。ここまで既に7時間経過。
 
私「いつ食べられるの(T ^ T)?←半分死にかけで息も絶え絶え」
夫「3日後かな!」
Fotolia_67246233_XS
 
つづく。
(元)夫の発達障害症状、こんなでした編Ⅱ



下記バナーの1クリック応援 とてもうれしいです。1日1クリックのみ有効です。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ

カウンセリングのご案内
ご感想