幽体離脱実験!?

難しい話が続いたので、気分転換に、高校1年生になる長男と、どんな会話をしているのか書いてみようと思います。

大体夜の11時過ぎ頃。

いい加減に寝なさいというと、眠れないというところから、こんな会話がスタートします。

♠「ねーママ。アクァッホって知ってる?」

♥「赤穂?」

♠「アクァッホ!」

♥「知らない・・・」

♠「知らないのー?俺ね~、毎晩、幽体離脱の訓練してるんだ。」
  しつこいけど、高校1年生です

♥「へ~。それはすごいね。どうやって?」

♠「なんかね、薄目開けて、眠りそうなんだけど寝ないようにして、意識をふわふわさせると、出来るらしいんだよ!!」

♥「どこ情報?」

♠「見てみて♪コレコレ。」

 といいつつ、私の仕事用のパソコンの椅子に、半分乗ってきて(1つの椅子を半分こ状態)、2ちゃんねるのアクァッホについての記事を画面に映し出します。

なになに? ある人が、ある日幽体離脱してしまった体験談らしい。

ものすごく簡単に要約しますと、
その幽体離脱してしまったボクは、マイケルムーア似の白人(アロハとビーサンに短パン姿)に

「どうやってここへきたの」

と聞かれます。

「幽体離脱っていう遊びやってたらおかしいことになりました」

と説明したところ、

「これを夢だと思ってるのかよ?危ないことするなよ!」

と怒られます。
そしてそのマイケルムーアを通していろいろなことを教わっていくのです。

地球の進化の過程とか、宇宙の謎とか。次元の意味とか。

これがまたもんのすごく面白いんですよ いろんな意味で 笑。


最高に面白いのが、

太陽にいた生き物は今も太陽にいるらしく 、おっさんたちに太陽まで連れて行ってもらった。
「燃えてないんだ」って言ったら
「燃えてるのは表面というか、君たちの感覚でいうところの表面だけ」と言われた 。

太陽は特殊な星で、複数の次元、ルールの合わさった星らしい 。

太陽をしばらく眺めてるとだんだんこちらに向かって太陽の中から人が出てきた。

唐沢寿明だったんだけど、すげぇフランクに「おっす」って言われた 。

マイケルムーア達は「太陽の生き物もアセンション移動できる」って説明してくれたが欠片も意味がわからなかった。

ここで、長男とお腹を抱えて大爆笑です。

「ひー、なんでまた唐沢寿明!!(≧∀≦*)」「でしょでしょ 爆笑」

♦「ママ、どう思う?」

♥「実は今ね、ママ、量子力学を勉強し始めたんだけど、あながち言ってること間違ってないかもしれないと思う。」

♦「で、しょー。ね。だから毎晩、幽体離脱の実験してるんだよ~だから眠れないんだよ。」

♥「じゃあ、マイケルムーアと唐沢寿明に会ったらよろしく言っといてね。なんかわかったら教えてね。そのまま帰ってこられないなんてことないように、そこだけは注意してね。」
  意味不明の注意勧告。

♦「大丈夫!絶対帰ってくるから!」
  同じく根拠のない意味不明の回答。

こんなしょうもない会話をして夜は更けていくのです…。

長男を身ごもった時、

「たくさんママとお話ししてくれる子に育って下さい。元気な子で生まれてください。それ以外は望みません。」

と神様にお願いしたのですが、こんなにしゃべり、こんなに元気すぎるとは…

あの時、もっといろいろ具体的にお願いしたら叶ったんだろうか?

いやいや、願ったことが本当に叶ったことに、ただただ感謝です。



ちなみにアクァッホについての記事はこちら。

#幽体離脱 #アクァッホ #唐沢寿明 #マイケルムーア #高校生 男の子


このページをご訪問下さった方、↓↓↓どうぞ1クリックしてね♡

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ

カウンセリングのご案内
ご感想