子供の自立化が止まらないお話

講座やメルマガ(講座卒業生対象)ではたびたびお話しているのですが。

ある日を境に突然「自立」にめざめた長男トビさん(高2)。

ついに「マイ炊飯器」を買ってくれと言い出し、部屋でお米を炊くようになりました。
なんでもこの炊飯器を学校にも持参して昼に炊いて食べてるそう…





このほか、夜、洗面所にいる彼に向って「そろそろ寝たらー?」と声をかけると

「ん、洗濯終わったらねー」

という返事。

そうなのです、もう自分の分は自分で洗濯するのです。

洗い終わったものは毎回きれいにたたんでクローゼットに、というような手間はかけず、こんな感じで、自分のバイト代で購入したよくわからないセンスのコンテナに入れて使っています。

・・・自宅警備特殊部隊・・・このコンテナ、6000円以上もしたのだとか。


高2にして、自炊・洗濯…そしてバイトやら自作なんちゃらで月8万前後稼いでいるので、お小遣いも不要。完全に、自立・・・。


趣味でバンドをやっているので


学校 → バイト → バンド練習 → 自炊 → 洗濯 → PCなどを組み立ててはメルカリに出品して稼ぐ


こんな生活をしています。
もちろん大学受験する気ゼロ



さすがに忙しそうだったので、さんざん放置しておりましたが、約半年ぶりくらいに衣替えでも手伝ってやるかと一緒にクローゼットやベッド下などを片付け始めたところ・・・

何だコレ?・・・どうしたこの大量のローソクに線香・・・意味わからん



何屋だ(-_-)?



大量の楊枝に溶かしたロウ…

マンションの6帖ない狭い部屋で何やってるんだか…

トビさんいわく、自分で食べることもたまにあるけど基本的にはお友達と物々交換したり多少利益を乗せて売ったり、何かを作る代わりにお金を稼いだりしてるんだとか。

それで稼いだお金でギター買ったり楽譜買ったりスタジオ代払ったりしているらしい。

去年の夏、いきなりギターを始めた頃は全く弾けなかったのに、いつの間にやらうまくなっとる…注:音出ます




でもってまだ剣買ってる…幼稚園時代から変わらず

これ以外にも二次元のものや変なTシャツなど買ったりもしていますが
※自分で作ったご飯を食べているところ↓

小学2年生の時に買ったカエルのぬいぐるみは今はこんなところに追いやられ…
(絶対に捨てないところがみそ)

※中学まではこんな風にベッドにいたカエルさん…一緒に寝ていた

皆様のところはどんな感じですか?


ところで、この自立化。


実は量子場調整という技術を使って、無意識に働きかけたことがきっかけなのですね。
我が家の場合はたった1度調整しただけで、もうずっと自立化が進んでいます。


学校へ行けなかった長女(中2)も、自力で朝起きてちゃんと行っています。
もちろんたまに体調を崩して休むこともありますが、部活もやりながらご飯も自分で作るし洗濯もやるし、十分立派です。


食べ物を変えるだけでなく、無意識に働きかけていくと、こんな風にのびやかに自立していくのですね。


ちなみに次回は、転ばぬ先の杖を与えすぎると自分の足で歩けなくなってしまうというお話をしたいと思います。


最初の変化のお話はこちら:
思い込みによる弊害・それを解除することで開ける世界



このページをご訪問下さった方、↓↓↓どうぞ1クリックしてね♡

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ

カウンセリングのご案内
ご感想