一番いい形で改善されていらっしゃる方の例をご紹介します

食事改善と量子場調整で、短期間にものすごく変化された方の例をご紹介させていただきます。

最初のご相談があったのは5月24日。
下記のようなメッセージをフェイスブックからいただきました。
(有料化前だったので)
高校2年生のご子息様は、自己評価が低く、特にテスト期間になると、自傷行為を繰り返して、親子で生きる・死ぬの死闘を繰り広げ、それは大変だったそうです。

学校でも精神科を勧められたり、クリニックでも結構きびしい指導を受けられたみたいで、お母さまもかなりショックを受けられていましたが、私も全力でフォローさせていただき、少しずつ乗り越えてきました。


ご相談直後から食事改善を始めて5か月、夏休みや修学旅行、テスト、文化祭など、いつもより消耗したりリズムを崩しがちな場面では、やはり波はありましたが、それでも少しずつ改善していかれました。
(まさに三歩進んで二歩下がるという感じです)


DHAやレシチンを取ると体の循環もよくなり、また低糖質の食事に切り替えるのでダイエットにもいいですね^^。


最終的に、仕上げとして量子場調整をさせていただいたところ、ご長男のご様子も最初の頃とは別人のように明るくなり、またなんとお母さまにも新しいお仕事が舞い込んで社会に出て講師として活躍されるという、劇的な変化が訪れました。
(無意識の世界でしか調整できない部分もあるので、こちらに働きかけると、人によっては急に仕事が舞い込んだり、人間関係が変わったり、気持ちに変化が訪れたりします。またおいおいご紹介しますね。)

こちらのやりとりをみていただくとわかると思います。
(実際はほぼ毎日のようにやりとりさせていただいていたので、数多くのメッセージを頂戴しています。)


最初の深刻なご相談からは信じられないほどの変化ぶりですね*^^*。

最近は明るいご報告がどんどん増えて、本当に私も幸せな気持ちでいっぱいになります。
今では、すっかりやる気をなくしていた大学進学へ向けて頑張っていらっしゃるようです^^


mess_fk_01r

mess_fk_03jr
↓クリニックのカウンセリングをお受けになった後
mess_fk_04
mess_fk_05
mess_fk_06
mess_fk_07
mess_fk_08
mess_fk_09


尚、食事改善を進めてからの1か月の変化は、以前もご紹介させていただきました。
ぜひこちらの記事もご参照下さい。

食事改善1ヶ月、息子は見た目も良くなり父の糖尿病も改善!


ここで波動観察をしてから人生の場が少し変わりました。
新しいことに必然的にチャレンジしなくてはならないような「事象」が、こんな風に起こります。↓↓↓

(お母さまにも仕事の話が急に舞い込みました)


mess_fk_10
mess_fk_12

mess_fk_13 mess_fk_14 mess_fk_15 mess_fk_17

mess_fk_18r
mess_fk_16r


このページをご訪問下さった方、↓↓↓どうぞ1クリックしてね♡

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ

カウンセリングのご案内
ご感想