読者の方から:食事改善1ヶ月、息子は見た目も良くなり父の糖尿病も改善!

~高校生のご子息様の発達障害のために始めた食事改善。

ご子息様も既に1ヶ月で変化が見られていますが
(詳細はこちら:読者の方、高校生。食事改善1ヶ月でこんなにうれしい変化が!)、
ご家族にも良い変化があったとご報告いただきました。~


【改善前】
 
家族は、夫は単身赴任しており、同居の母親はうつと認知症父親は糖尿病と心臓の持病があります。
 
糖質制限をしようとしたときも、母はおそらく砂糖依存で、糖質をやめることに強い抵抗を示して、協力してもらえませんでした。
 
グルテンフリーにするなら、家族みんなで実践しないといけないと思うので、母も説得するのが大変です。
 
もう、老い先短いから、好きなものを食べて死にたいといいます。
 
小学生の娘も、ラーメンやパスタ、ピザが大好きです。
 
keiさんのFB,blogを読んで、もっと勉強してみようと思います。
 
まずは、今から発芽玄米を買ってきます!

 
 

【食事改善開始1週間後】
 
メールを差し上げて、いろいろ教えていただいてから、
 
一週間、発芽玄米を1/3混ぜたご飯と、糖質制限食(高雄病院の糖質制限給食)を試してみて、少しずつですが、効果がでてきた
 
ように思います。
 
ちょうど、その日の検査で父親の糖尿病の数値がすごく悪化していたので、これを機に、母にも、息子にも、
 
「今日から食事改善をします、皆で 協力してください」
 
と話をしました。
 
 
父親は、最近、喉が渇くのが減ってきたと言っていました。
 
畑仕事で汗をかくので、喉が渇くのかと思っていたのですが、どうやら違うようです。

夜寝る前に水分を摂らなくなったので、夜中にトイレに行くことが減ったようです。
 
息子は、サプリメントの効果か、朝、目覚まし時計でおきて、今朝は何ヶ月ぶりかに、朝食を食べてから登校しました。

 
 

【食事改善4週間後】
 
今日、父の糖尿病の検査があり、数値が4週間でかなり改善していました
ヾ(*>∇<*)ノ
 
食事改善すると、家族で良い変化がありますね♪
 
私も、糖質制限&グルテン控えめメニューの食事作りが、ちょっと疲れてきてたのですが、結果が出ると励みになります❗
 
父の検査検査
5/24 :血糖 262,
    Hb A1c 9.5,
中性脂肪113
 
6/21: 血糖 139
    Hb A1c 8.5
中性脂肪 63
 
となっていました(*^^*)
 
この調子で頑張って続けてくださいと言われたそうです
 
父も母も、父の血液検査の結果が四週間で良くなったことで、
 
「食事ってほんまに大事なんやな、すごいな!」と感動していました。 
 
やはり、人間の身体は食べたもので出来ているんですよね。
当たり前すぎて忘れてしまっていることの大切さに改めて気付かされました。
 
検査結果 に皆で喜んでいると、小学五年の娘が冷静に「ここで気を抜いたらアカンじょ!」と突っ込んでくれました(笑

 
 

今日、息子の家庭教師の先生から、息子について、
 
「最近、お腹回りが凹んだ、全身が少し引き締まってきた、体の動きがやや身軽になってきた(以前はダルそうだった)」
「ニキビが減って、皮膚や血色が良くなったようですね♪」
「勉強も意欲的になって、記憶力もUPしてきたようですよ」
「以前は、途中で、問題が解けないとガックリ落ち込んだり、集中力が途切れたりしていましたが、最近はあまりないですね‼」
 
とお話をいただきました。

 
 
食事改善スタート後、みるみる目に見える変化が現れて本当によかったです。
 
ちなみにこの後、結果が目に見えて出ることと、毛髪検査の結果があまりよくなかったことから、少し焦ってサプリメントなどを一気にたくさん飲ませてしまったりしたというお話をいただきました。
 
急にゴムを伸ばしすぎると、バチンとすごい勢いで戻ってしまいますので、ゆっくりゆっくり、というお話をさせていただきました(*’-‘*)
 
 



いつも読んで下さりありがとうございます!1日1クリックの応援お願いします♡

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ

カウンセリングのご案内
ご感想