読者の方:高校生。食事改善1ヶ月でこんなにうれしい変化が!

【初回いただいたメッセージ】

大変興味深く、ブログを拝見していました。

グルテンフリーの本も早速読んでみたものの、実践までは程遠いかもと挫けそうになりましたが、やはり、家族のためにも、頑張ってみようと決心した次第です。
 
 
私たちは、東日本大震災時に私の実家の四国へ避難し、そのまま引っ越し、転校しました。
 
当時、小学五年生、現在高校2年の息子は、不登校になり、抑鬱状態で、死にたいと言って、自傷行為もあり、大変心配しました。
 
いま、高校にも、毎朝、行きたくないと言うのを、私が車で送迎してなんとか通っている状況です。
 
 
小学4年生のころ、アスペルガーの傾向があると言われ、抗うつ剤を2年間服用していました。

いまは、薬もやめていますが、ジャンクフード、ラーメン、パスタ、ピザ、また、白飯が大好きです。

肥満体なので、糖質制限をしてみようとしたのですが、白飯が食べれないとイライラすると言って、挫折してしまいました。

テスト勉強をしているとパニックになり、壁や柱に頭をぶつけたり、不安やプレッシャーのためか過呼吸になったりします。

春休みから、ジムに通い始め、少し筋肉がついてはきましたが、まだまだ体質改善には到りません。

そんなとき、ちょうどKei さんのお話を伺って、うちの息子も、食事療法でなんとか改善出来ないかと思いました。

 
 
【6日後】

息子にも、グルテンフリーの話をしたところ全力で拒否され、どのように説得、同意を得たら良いかと悩んでいましたが、
玄米の炊き方、教えて頂いた通りにしてみたら、臭いとは言わず、食べていました
 
自然とご飯を食べる量が減って、おかず中心になってきたので良い傾向かと思います。
 
まだ、お弁当のご飯は白米なので、少しずつ慣らしていこうと思います。
 
検査の結果を本人に見せて、自覚を促していかないと難しいかもしれません。白飯食えんと気が狂うとまで言ってたので…(*_*;、まさに中毒ですよね(´;ω;`)
 
 
4日前からレシチン6粒を、それまで飲んでいたDHAと合わせて摂るようにしました。

いつも、朝、起こしてもなかなか起きられず、キツい、行きたくない、と言うのですが、今朝は、目覚ましで起きてました‼!Σ( ̄□ ̄;)

行きたくないなぁ、とは言っていましたが、車に乗せて送って行くと、比較的すんなり行きました

 
 

先ほど、息子の担任の先生からメールを頂きました。

中間テスト、すごく頑張っていました

今日は、掃除場所から友だちと笑顔で話しながら帰ってきました最近少し変化が見られます、と書いてくださってました‼

 
 
【1週間後】

昨日、食べ物を変えれば脳が変わる、を読んでいて、カフェインヤバし‼と今更ながら気付きました(´;ω;`)
 
食べ物を変えれば脳が変わる (PHP新書)

以前、糖質制限に挑戦したときに、飲み物はせめてゼロカロリーのものに、と、良くないことは知りつつ、ペプシゼロを飲みはじめました。

他に楽しみがないから、とほぼ毎日のように飲んでいたのですが、ペプシストロングゼロは、人工甘味料だけでなく、カフェインが超多い、、分かっていたけど、依存症になってたんですね。
 
 
いきなり、やめると禁断症状が出そうなので、第一段階として、カフェインが半分のコカ・コーラゼロにして、段階的に、コーラ絶ち、カフェインフリー(コーヒーも好きです😥)に出来るようにしていこうと思います。
 
 
一気に改善できればいいのですが、、他のものも制限しているので、少しずつでも改善していこうと思います。
やらないよりは、少しでもやった方がましですよね?

 
 

今朝も、目覚ましで自分で起きてました‼
 
学校に行きたくない、ではなく、学校、楽しくないと言ってました‼ 前進です‼

 
 

先週は色々ありました!

けいさんからメッセージをいただいてから、何だか私の周りの世界がどんどん動き出している気がします‼

息子も、波はありますが、確実に変化してきています

一番の変化は、明るくなりました( ≧∀≦)ノ

やはり、私が元気にならないと、良い波長が出ないと思うので、毛髪検査を受けて、立て直していこうと決意を新たにしました(*^^*)

 
 
【2週間後】

息子が、生まれて初めて小説を一冊読みきりました

東野圭吾の「天空の蜂」621p の長編です\(^-^)/

英検準一級合格したときより、嬉しそうに私に話してくれましたよ~(*^O^*)
 
うちの息子は、ちょうど四国に引越してきたころから、何となく視線恐怖症っぽくなって、外出嫌いになりましたね(>_<)

 
英語は出来るんだけど、日本語が不自然で、、、
 
国語力をと、福島式の国語のワークをさせてみたり、
公文も試したり、塾や家庭教師や、Kindle も私のを貸し出したり、
色々と試行錯誤してみたけれど、日本語を拒絶していたというか。
 
なので、実力テスト前日の逃避としても、東野圭吾の小説が最後まで読めたことがほんとに嬉しくて:(T-T):
 
いつもなら、テスト前日には、
 
勉強したくない、でもしなくちゃ、出来ない!
自分は何てダメ人間なんだ、こんな屑は死んだ方がまし、
自分に罰を与えなければ、
頭を壁にゴンゴンぶつける、裸足で飛び出していく、棒で頭を殴る、泣きながら床を転げ回る、
 
という行動パターンでした。
 
それが、勉強する気がしないから、本を読むなんて。
別人ですよ!

 
 

やはり若いと効果が出るのも早いですね!
たった1週間で変化が見え始め、1ヶ月でこんなにうれしい変化があるとはです。
 
これから、しばらく波があると思いますが、時間をかけてじっくりよくなっていくと思います。
また続きの変化をお待ちしています^^

byこみやけい

 
 



下記バナーの1クリック応援 とてもうれしいです。1日1クリックのみ有効です。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ

カウンセリングのご案内
ご感想