DHAを十分補給してあげるとかなり生活が楽になってくる

発達障害の傾向がある人の多くは、このDHAが圧倒的に不足しています。
逆に、DHAを十分に補給してあげると、忘れ物が減ったり、理解力が向上したりしてきます。

DHAは、人間だけでなく、どの動物も脳の発達にそれが欠かせないことがわかっています。

よくDHAと一緒にサプリメントなどに含有されているEPAは、DHAと分子構造もたいへんよく似ていますが、酵素によってDHAに転換されると考えられており、脳内に存在するのはDHAのほうだけです。

DHAは、脳神経細胞の膜において、リン脂質、という「あぶら」の状態で存在しています。
このリン脂質は、脳の神経細胞(ニューロン)の材料になります。もっと詳しく言うならば、ニューロンは「シナプス」と呼ばれる、他のニューロンと手を結び合うための枝を伸ばしていくことで情報ネットワークを作り上げていくのですが、このシナプス形成に必要なのがリン脂質なのです。
リン脂質がたくさんあると膜がやわらかくなり、神経伝達物質の生産量が高まり、脳内の情報伝達が活性化します。

要するに、DHAは脳細胞と、情報ネットワークを作り充実させるのに欠かせない物質なのです。


具体的に、DHAが足りないと、


・学校からのプリントは99.9%持って帰らない
・その日食べた給食を覚えていない
・トイレに入れば時間を忘れて出てこない
・やっと出てきたと思ったら流してない、ドアを閉めていない
・風呂に入る時は脱いだ服が洗面所一帯に散在
・風呂から出た後は風呂の中のほぼすべてのものが床に散乱
・かばんやポケット、机の引き出しの中は意味不明なゴミだらけ
・連絡帳や宿題の教材を学校に忘れてくるので、何が宿題か思い出せない
・寝る時間が守れず、毎日言われないと寝る支度ができない
・文字の見間違えや書き間違えが多い
・同じ間違いを何度でも繰り返す
・3つ頼むと必ずといっていいほど1つは忘れるか間違える
・自分の行動の結果が予測できない(やった後のこと、先のことが想像できない)
・目先の利益だけに集中してしまう
 (その結果、怒られるのがいやで、うそをついたりすることにつながっていく)



というより、できることは、かろうじて「はみがき」と「玄関を出る時に靴をはく」ことぐらい?というような、いわば「ボケ老人」のような症状に近くなります。
実際、ボケの症状はこのDHA(およびレシチンといった、要するに細胞膜を作っている油)不足なのですが。


それが、DHAを摂り始めて4~5日する頃から、「何となく注意することが減ってきた」という状態になってきます。
 
しばらく続けると、明らかに、ぼーっとした感じだったのがしゃっきりしてきて、1日のうち2つか3つは「あれ?言わなくてもできてる!!!」ということが出てくるようになります。
たとえば「お風呂から出る時は電気のスイッチを消す」といった単純なことを、毎日言わないと出来なかったのに、「わ、自分で消してる( ꒪⌓꒪)!」みたいな・・・。
 
もちろん、劇的に何かが変わったり、何もかもがきっちり出来るようになるわけではないですし、昨日できたことが今日確実に出来るというわけでもないのですが、
全体として、例えば1日10個注意されていたことのうち、何かしら3つ4つくらいは自力でできるようになる、くらいの感じでしょうか。
 
 
理想は週に5回は魚を食べた上で、1回の食事あたり
DHA・・・120mg
EPA・・・180mg
 
つまり、1日あたり
DHA・・・120×3=360mg
EPA・・・180×3=540mg
は最低でも摂取する必要があります。
 
厚生労働省でもEPAとDHAの合計で、1日摂取量を1g以上(1000mg以上)と出ています。普通の人でこれだけ必要なのですから、推して知るべしですね。
 
dha
 
(ボトルには1日あたり1粒と書いてありますが、これは普通の人の所要量で、発達障害とか精神疾患を抱えている人は、朝・昼・夜それぞれ食後に1粒ずつ、がいいそうです)




市販のサプリメントは、どうしても添加物が入っていたり、自然のものに似せた成分で作っていたりするので注意するようにして下さいね。


この他、おやつには煮干しなどを食べさせています。
ナッツ類と組み合わせるといいですよ。


DHAとレシチンを摂取することで、相当脳の働きが良くなり、様々なことが改善されますので、ぜひすぐにでもやってみてくださいね。
レシチンの効果ついては、こちらに記載がありますので御参照下さい


また、基本的な食事と腸の改善をしっかり行うと、もはや発達障害とは呼べないほどまでに良くなってきます。


ところで知りたい食事改善の効果:6ヵ月後をぜひご読み下さい。


こちら衝撃ビフォーアフター:~あなたは誰?には、びっくりするほど部屋をきれいに片付けられるようになった様子をUPしております。



まあ、なぜおかしな人になっているのか?という理由が、脳内物質の出方のバランスによっているわけですから、その原理原則がわかってくれば、必要な物質を補充してあげればそりゃあよくなるよね…とかなり後になって実感するわけです。


このページをご訪問下さった方、↓↓↓どうぞ1クリックしてね♡

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ

カウンセリングのご案内
ご感想