30分かからずにできる簡単おもてなし料理と栄養学のお話

共感いただける方も多いと思うのですが、20年の結婚生活において、家族4人のうち(うち1人は私)3人が、私の作る料理をおいしいと思わない(好き嫌いの極端な多さ・塩以外の調味料は食べない等々)、という生活を余儀なくされていると、もう自分は料理を作る才能なんてない、料理なんて楽しくない、と思ってしまいますよね。

去年の暮れから一人での生活をはじめて、友人などが遊びに来てくれた際、ちょこっと出すと喜んでくれたりするのですが、褒められても美味しいと言われてもなかなか心に響きません。
そういえば結婚前までは美味しいってみんな言ってくれてたな?と遠い記憶が思い出されるも、

20年という長い時間をかけて損なわれたものの大きさを、改めて実感しています(泣)

KEI
みんなで褒め合う会、みたいなのを作って定期的に飲んで盛り上がるっていうのはどうですかね f(^^ ?



まそんな中、こんなのを作っています、という簡単なご報告を。


雑穀米てまり寿司&鶏ひき肉の松風焼き
お正月休みに作ってみました。酢飯にした雑穀米を丸めスモークサーモン・いくら・ツナなどを載せるだけ。松風焼きは材料を混ぜて焼くだけです。
一番近いレシピはこちら ※私はみりんは入れません




牛ヒレ肉のソテーバルサミコソース
塩コショウしてフォークでつついて柔らかくした牛ヒレ肉をオリーブオイルとガーリックでさっと焼き、バルサミコ酢をかけたもの。ほんの少しはちみつを加えるとコクと旨味が出ます。赤い実はピンクペッパー。いずれもお好みで。
ちなみに牛ヒレ肉、アマゾンフレッシュで良く買います




かつおのたたきオレンジ和え
自分、天才じゃないかと思ったおすすめの一品。市販のかつおのたたきにオレンジを乗せただけ。大葉・みょうが・生姜などの香味野菜がポイントかも。醤油とオリーブオイルで食べました。




時間がない時に買ったものでのおもてなし
カット野菜+極力脂身の少ない生ハムとナッツをまぜて。チーズは母乳に近く不耐をほとんど起こさないと言われているヤギのチーズ。ヤギさんチーズおすすめです。




焼いただけなのに豪華に見える一皿ソテー
キノコ類は油で炒めると吸収UP。睡眠や骨の形成などに必要なビタミンDが豊富です。
でも普段はそんなことを考えず、安くてコクがあって美味しいからという理由で良くソテーにします。
この日はエリンギ・マイタケ・しいたけのソテーと、たまねぎのソテー。
そして牛ヒレ肉。いずれもオリーブオイルとガーリックで焼き、醤油やバルサミコ酢で味付け。
仕上げに私はディルやパセリなどの香草をよくふりかけます。




ちょっとおしゃれ風なグリーン前菜
よく作るのが小さくみじん切りにしたキュウリ・トマト・パプリカなどをコンソメゼリーで固めたもの。それからブロッコリーあるいはそら豆などをやわらかく茹でてフォークなどでつぶし、豆乳マヨネーズとコンソメ顆粒などを混ぜて味を整えたムース。簡単なのに見た目がいいのでおすすめです。





それはそれとして・・・

いよいよ

じゃあ何を食べたらいいの?」
「何を基準に考えたらいいの?」

そんな疑問にお答えする、食に関する核の講座の募集がスタートしました。

これね、本当におすすめです。
何度も講師の先生たちと練習・打ち合わせを重ね、内容をブラッシュアップしてまとめました。

払ったお金と費やしたお金の、少なく見積もっても5倍の価値はあるんじゃないかと私は思っています

だって4年生の大学以上で学ぶ専門的なことをまとめてぎゅっと美味しいとこ取りできるんですよ?
もちろん感じ方は人それぞれですけどね f(^^;)ゞ


内容は下記通り。


あらゆる人に届けたい
食べるということはどういうことなのか。

心と体が食べたもので変わっていく仕組みを紐解いていく

食事と体に関する一連の講座のうちの”最も核となる講座”です。



1.【概論】

✔栄養学ってつまりはなに?
✔私たちの体の中で起こっていること
✔発達障害と栄養の関係について


2.【脳を創る”あぶら”を理解する】

✔体と”あぶら”のお話
✔脳と細胞に必要不可欠なリン脂質ってどういうもの?
✔よく聞く飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸とは?を整理
✔オメガ3、6、9を科学的に理解する
✔市販の油の種類と効率よい⾷べ⽅





3.【栄養学を知る意味と使い方】
 
✔分子栄養学と従来の栄養学との違いとは
✔ざっくりわかる”何をどのくらい食べればいいの?”
✔サプリメントの摂り方
・質疑応答




お申込みはこちら↓↓↓で受け付けています。

↓おそらく一番難しいところの講義風景。ここからさらに改良を加えたわかりやすい講座になっていますのでご安心を♡