不思議体験一杯の静岡編~血液の変化がはっきりと~

7月のある日。

量子場観察術講座を静岡で開催していただけませんか?という主旨の、大変丁寧なメッセージが届きました。
送り主は下記写真・の小林さん。
色々とご苦労されていらっしゃるのですが、ものともせず、心優しく・強い、素敵なお父様でいらっしゃいました。
◆ちなみに一番右は、後でご紹介するビストロヒルマンのオーナー、佐藤さん。


小林さんは量子→量子場調整というキーワードから私のブログにたどり着いて下さったのですが、小林さんもアクシスメソッドという特殊な技術を得られていらっしゃる方で、同じ仲間の方が4名もご参加下さいました(集合写真最前列右から4名様)。

アクシスメソッドについては文末をご参照下さいね

その一人が加藤さん。なんと元競輪のS1選手!
こんな可愛いメッセージを下さいました。
「Kei先生、この度は大変有意義な講座をありがとうございました😊
参加して良かったです(≧∇≦)」

ケイリン野郎というマンガありましたよね S1選手になるのがいかに大変かここで学びました
…単行本にすると56巻分あるらしい!←連載リアルタイムで全部読んだ(実はマンガ好き)

講座のご感想で一番嬉しかったのはなんといっても、なかなか普通の方では経験できないような大変なご苦労を重ね、深いお悩みを抱えていらっしゃったY様からのメッセージ。

おはようございます。
調整と静岡での講座受講でお世話になった岡山のYです。
嬉しいことがあったので、お知らせさせていただきたくて…。お忙しいのにすみません🙇

(娘が)サプリメントを飲み始めて5日がたちました。
目立った変化はまだ分からないのですが、昨日、仕事から帰宅すると夕飯を作ってくれていて驚きました。
一緒に作ったことがあるのはスクランブルエッグだけなのに、他は
「母ちゃんのを思い出しながら作った」
と。その完成度の高さと気持ちが嬉しくて、涙がこぼれました。

私自身の問題の方が根が深く大きくてなかなかクリアにならず落ち込む日々ですが、娘の成長に感謝して、私も頑張りたいと思います。
これからも、先生のご健康とご活躍をいつも遠くからお祈りしています🍀

私も涙うるうるです(T T)。

ご招致下さった先述の小林さんも、フェイスブックに先の3ショット写真とともに

「どんな困難や難儀な場面に直面しようとも、必ず路はあると信じて不足感に囚われず 前を向いて楽しく生きていこうと決めました😆」

とUPして下さり、私の方が勇気づけられちゃったりして。

こちらの写真は豊田様と。




また、以前より私のブログを応援して下さっていた方や、メールカウンセリング・量子場調整などで接触はしていても、直接お会いすることがなかった方々ともお会いできて感無量でした。




ところで。

今回の静岡出張で得難い経験をもう一つさせていただきました。

それがこれ↓↓↓
これは私の血液です。
丸い線で描いた円に見えるのが赤血球
真ん中あたりにある、他のものとはちょっと違う白っぽい塊が白血球
でもって間に見える点々がソマチッド

こんな検査機器で検査します。簡単に言うとものすごーく性能の高い顕微鏡で血液を見た映像をモニターに映し出すというもの。

赤血球の大きさや膜の厚さ(薄さ)なんかでも性格の傾向が出たりするみたいです。
ちなみに私の場合は、大きくて線が太く、これだけ見ても男性的(理論的)だということでした。女性的な方は小さくて線が薄い傾向が出るみたいですね。
注:あくまでも実際に基づいた傾向です。診断・断定できるものではありません

薬や添加物といった、化学的に合成したものは、結構長い間白血球にくっついて血液中に残ったりもするみたいですね。
グルテン・カゼインなどといった未消化タンパクなどもしっかり血管内に残留している様子がわかるらしいです。←私は食べてないので映ってない

栄養が行き届いていないと、1つ1つの赤血球がギザギザだったり、つぶれていたり、量が少なかったりするそうです。

何より面白かったのが、量子場調整を自分で自分にかけて、その変化を観察してみたところ、調整後に血液がさらさら動き出す様子がしっかりモニターに映っていました。
※動画は私のフェイスブックにUPしてあります。ご興味ある方はこちらをどうぞ。

【調整前】

↓↓↓
【調整後】

ところで、この検査、どこでやったのか気になりますよね…

実は浜松駅から歩いてすぐの、食薬同源を掲げるビストロヒルマン BISTRO HILLMAN’S というお店なのです。


お料理が信じられないくらい美味しい!神がかり的な職人技!
 おいしすぎて、食べまくり&飲みまくり…
ワインとメインディッシュのお肉の写真撮影を忘れる(・・、)←どちらもおかわりしまくってたのに

なんでこんなところにこんな光学検査機器(暗視野顕微鏡=あんしやけんびきょう という特殊な顕微鏡で、現在日本で数台しかないらしいです)があるのかといいますと。
下記写真左の、スタッフの女性=名波さんがこうした光学検査機器を扱う会社にいたそうで、会社の方で処分しきれず安価でもらいうけたそう。

もらい受けたはいいけど、使い道がなく、なんと押し入れにしまっていたそうです。
ビストロヒルマンでスタッフとして働いていたら、偶然にもソマチッドに深い興味を持ち・独自で本などを読み調べていたオーナーを中心にある時ソマチッドの話になり、
「あそれうちの押し入れにありますよー?」
「えー?うそだろー?」
というノリでビストロでの顕微鏡観察が始まったという、なんとも不思議なめぐりあわせ。
 そんなもん押し入れに普通ないです。



アクシスメソッド
私もやっていただいたのですが、一瞬で体の軸が整い、ぐっと力を入れても全くふらつかなくなります。
量子場調整と同じエネルギーを使った技術だと私は思います。


先述の元競輪選手 加藤さんのHPはこちら:ボディケアiyashiro



そんなわけで来月は大阪出張に参ります。追って告知をUPいたしますのでぜひ遊びにいらして下さいね。


#発達障害 #ADHD #自閉症 #アスペルガー
#量子場調整 #量子場師 #量子 #量子力学
#自律神経 #脳内物質
#毛髪検査 #サプリメント
#食事療法 #食事改善 #毛髪検査
#うつ #不登校 #起立性障害 #昼夜逆転
#アクシスメソッド
#ソマチッド
#観察術講座
#ビストロヒルマン
#小宮 けい


このページをご訪問下さった方、↓↓↓どうぞ1クリックしてね♡

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ

カウンセリングのご案内
ご感想