子供プロジェクト:サプリメント効果モニタリング開始に向けて

ご協力いただいている企業様のご承諾を得られましたので、少し詳しい内容をお伝えします。


今回の子供プロジェクト第一弾 サプリメントのモニタリングにご協力下さっているのは
株式会社B&Sコーポレーション様です。
日本に初めてヨーグルトを広め、乳酸菌とともに地道に歩んでこられた、なんと創業100年の歴史ある素晴らしい企業です。

歴史はこちら

お打合せにご同席下さっているのは、営業本部課長の梅原様(写真右)。
非常に感じがよく、対応も早い上に無駄がない、お仕事ができる素敵な方です。

なぜ今回、こちらのB&Sコーポレーション様に協力を打診したかというと、こちらの会社が製造していらっしゃる、ホタテプラズマローゲン®というサプリメントが秀逸なのですね。

ざっくりいいますと、細胞膜の材料や神経伝達物質の元になるリン脂質(レシチンやDHAなどと同じ)というのはあぶらなので長期保存が難しく(酸化してしまう)、サプリメントにするとどうしてもゼリー状かカプセルなどになってしまいます。

ですが味が苦手・サプリメントを飲み込めないといったお子さんが多いのも実情でした。

こちらのホタテプラズマローゲン®のすごいところは、粉に開発できた点です。
ホタテプラズマローゲン®は既に認知症の方々には数多くのデータが出ております。
細胞膜・神経伝達物質の材料になるので、パフォーマンスが上がるわけですね。

ホタテプラズマローゲン®についての記事はこちら

今回、子供プロジェクト初回モニタリングで皆さんにご協力を願うのは、このサプリメントの効果です。

尚今後、皆さんに意見を出してもらったりパッケージデザインなどをしていただきながら、この成分のみにこだわらず、自分たちのためのサプリメントを作っていただくようなプロジェクトにしていく予定です。
工場見学なども予定していますので楽しみにしていてくださいね。

初回モニターの10名選出についての結果は、10名様が確定次第、一斉にご連絡いたします。
この初回10名様へのお申込みは3月25日までにお申込み下さった方の中から選ばせていただきます。

その10名様にもれても、次回以降、引き続き色々とお願いいたしますので、そのままご登録していて下さるとうれしく思います。
今後のプロジェクト参加にご興味ある方はこちらからお申込み下さいね。

新着記事の更新情報をメールで受信できます。