金銭問題の伝え方:家族会議

いきさつ:「ブルータスよお前もか・・・娘の裏切り

これは人としてとても大切なことであり、これがわからないならママはお母さんをやめますよ、と前置きをし、次のように書類にまとめ、家族全員の前で読み上げながら確認しました。
 
 
~この家族が抱えている大きな問題点は次の3つです~
 
 
1. お金の問題を起こすということの重大性がわかっていない
 
お金の問題について、一番悪いことは盗みです。
家族のお財布から黙ってとることも、盗みです。

それ以外に、借金もやってはいけません。

なぜなら、お金のこうしたトラブルは、その金額や、家族・家族でないといったことに関わらず、大きなトラブル(殺人事件に発展することも多い)を招くからです。

自分の欲望によることであっても、自分だけが傷つき、他人を傷付けない行為は罰せられません。
たとえば食べ物に対する欲求を抑えられない過食だとか、ゲームをやめられずに二次元の世界だけに没頭してしまうことなどです。

家族は巻き込まれて苦労はしますが、法律的には罰せられません。
ですが、お金を盗れば法律で罰せられます。
また、借金などのトラブルは、命を失うような殺人事件に発展してしまうことも多々あります。


ここに大きな違いがあります。

でも残念ながら、あなたたちは、ここの線引きが理解できていない。これが大きな問題です。
 
 
 
2. 自分の欲望を抑える力・先のことを見通す力が極端に弱い
 
 
遺伝の問題もあるかもしれませんが、要は脳のつくりが関係しています。
ですが、これはトレーニングや環境改善によって良くなるものであり、一生悪いままでいて良いものではありません

過ちやまわりにいる人の行動をみて自分を正すこと、それが人生の学びであり、生まれてきたことの意味です
 
 
 
3. 家族それぞれに学びがあります
 
 
ママの学びは、自分は絶対やらないこと、普通はやらないことをしてしまう人間について知る、ということです。
どんなに一生懸命がんばって育てても、しつけても、わかってもらえない。

でも外から見れば親のしつけが悪いから、で終わってしまいます。
こういう経験をしなければ、ママも、そういう親子をみて、親のしつけがなっていないんだなと馬鹿にし、親の苦しみを知ることもなかったでしょう。
また、自分ではそうしたくないと思っていても、自分を律することができない人の苦労を知ることもなかったでしょう。
 
 
パパの学びは、本当は、このままでは自分のつくった家族と子供たちを幸せにできないことを早くから気付き、自分の生き方を正すことでした。
それをするためには、ママという人間を深く傷付けたこと、その傷がどれほどのもので、どれだけの苦しみを与え続けてきたか、について思うべきだったのです。
 
パパがした借金は、まず、あなたたちが生まれた時に国からおりる32万円という大金を、こっそりネコババして使ってしまったことでした。
あの頃はパパのお父さんが作った借金のせいでお金がなかったので、ママはとても苦しい生活を余儀なくされていました。

本来は、生まれてくる子供のために、またお祝いしてくれた人たちへのお返しのために、使うべきお金です。
この時、ママは深く傷つき、赤ちゃんだったあなた(長男)を連れて家を出ました。パパはとても反省して二度としないと誓いました。ほかにもう借金はないと言い切りました。

でもそのすぐ後、200万近い借金がわかります。
洋服などをカードで買って、返せないローンがたくさんたまっていたのです。
このときもママは深く傷つきました。でも少しずつためていた貯金でこのお金を返しました。これから頑張るといったパパを信用したからです。

これまでの間、パパや、おじいさん(パパのお父さん)がつくった借金のために、リサイクルショップで1着10円とか100円のお洋服やおもちゃしか買えませんでした。
毎日、近所の人に食べ物や着る物などをわけてもらう惨めな生活でした。

だから、下の子が生まれる時には、せめて幸せにと、心から強く思いました。

でも、今度は1,000万近い借金がわかったのです。

この時、どれほどママがショックを受け、傷ついたか、あなたたちにはわかるでしょうか?
 
 
ですが、この借金自体よりも、何がママを壊し続けているかといえば、
この自分のしたことの重み、そしてどれほどママを傷付けたことがわからないままなこと
なのです。

このことが一番深い問題です。
 
ママが一番悲しいことは、こうしたパパのそばで血を吐くような苦労をしてきたママをみながら、あなたたちも同じことをするのですか?というところです。
 
 
あなたたちがこの家に生まれてきた意味は、なんですか?
これらのことから、何を学ぶべきでしょうか?

 
 
つづきはこちら。家族会議その後



いつも読んで下さりありがとうございます!1日1クリックの応援お願いします♡

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ

カウンセリングのご案内
ご感想