1万回いうよりもたった1回の無意識への働きかけが効く

何回同じこと言ったらわかるのっ?゛
こんなことありませんか?

思い出すあの何百回、何千回いってもわかってもらえない日々・・・
いや、1日5回は言ってるから、

5回×365日×10年=18250回 ・・・2万回近く言ってきたのか・・・脱力(。-_-)

これだけ言ってもわからない
「片づけなさい」
「時間を守りなさい」
「提出物を出せ!」

ありえん!!ムキー(`ヘ´#)ってなりますよね。
(・・・ムキーどころの騒ぎじゃないですよね^^;)

これを続けるよりも、無意識にダイレクトに働きかけたほうが断然早いのですよ。

たとえば、最近、自分の家族のことはあまり調整したり観察したりしていなかったな~と思い、長男(現在高校1年生)との関係性を調整してみたのです。

やり方はここでは書けないのですが、無意識レベルで調整するのですね。
muisiki

そうしたらですよ?

もう早速翌日の夜、

「ママ。オレ、今日から断捨離する。決めた!」

といきなり部屋を大掃除。
大きなごみ袋にどさっといらないものをまとめてポン。部屋すっきり~。

「君から断捨離という言葉を聞くとは・・・どうしたいきなり??」

「今日友達から借りた本にすごくいいことが書いてあって、なぜ部屋を片付けないと人生が良くならないのか、よくわかったんだよ。かたっぱしから捨てて、シンプルに生きることに決めた。」

「あの、それ、ママがずっと言い続けてきたことですけど・・・」

「まーいいじゃん。親から言われると反発しちゃうんだよ^^でも本読んでわかったから♪」

こんな調子でね、効果が出ちゃったりするのです。

下の子(女の子。現在中学1年生)も、最近、何か言われるとすぐムッとしてこちらを斜めに見るような態度になり、直接注意すればするほど、関係が悪化していたのですが(子供の思春期にありがち)、お互いを受け入れるように無意識に働きかけたところ、もう翌日にはおだやかな素直な目でこちらのいうことをハイ、と聞いているではありませんか!

すごいですよね。


人間は実は、この世のすべてのうちのほんの1握り(1説にはたった5%)のものしか脳が認識していないのです。

例えば、超音波、なんて人間の耳に聞こえないレベルの音波だから超音波と名がついているわけですし、紫外線とか赤外線・遠赤外線なんて、可視光線という、人間の目が認識できる色の波長を超えている光だから、「外」という名がついているわけですよね。

これ以外にも、レントゲンで使うX線だって、その他、放射線といわれるアルファ線、ベータ線、ガンマ線、中性子線・・・色々ありますが、人間の目には見えない電磁波ですよね。
でも存在しています。ちなみにこれらはみーんな波動と呼ばれるもの。エネルギーの一種です。

そしてその影響を受けていますよね。
たとえば遠赤外線なんて目には見えないけど、体の芯からあたたかくなるでしょ。

必ずしも目に見えるものだけが存在しているわけでも、人間に影響を与えているわけでもないのですね。

こうした、人間の五感では知覚できないもののほうが、実は圧倒的に多くて、
先述の5%以外の残りの95%を大脳は認識しないで生きている
らしいのですね。
(この5%、95%説は、フロイトと並んで有名な心理学者 カール・グスタフ・ユングが言ったことから始まったようです)

実際の宇宙論でも、2003年、NASAの観測衛星WMAPによってこの宇宙の内訳が測定できるようになり、わかったことなのだそうですが、
私たちの体や星を作っている原子はたった4.4%で、現在わかっているすべての物質※を集めても5%にしかならず、残りの95%はなんだかわからない物質なのだそうですよ。

※ニュートリノなど。
ちなみに全宇宙の星と銀河を集めても0.5%にしかならないのだそうです

このなんだかわからない95%の物質を「暗黒物質」と名付けているのだそうです。
世界中の天才科学者たちをもってして暗黒物質と名付けられているなんてちょっとウケますね^^。


この5%、95%という奇妙な数字の一致にも驚きますけども、要するに、私たちは本当に本当にちっぽけな世界で、何もかもわかった気になって生きていただけだったのですね~。


で、量子場観察術・調整術という技術をまとめた岩尾院長ご夫妻のお話によると、私たちの大脳はこの5%の領域しか認識できないけれども、小脳は残りの95%をどうやら認識しているらしいということなのです。
まあ実際にそれで色々できちゃうわけですから、そこを議論するより、実際に体験してみれば納得できることですね。

なにせ、こんなにも疑い深くて、とことん理づめで考えないと納得しない私ですら、1年近くかかって、やっぱりすごい!と全面降伏したわけですからね(´・_・`)


私たちはこうした力があることを、歴史的にみても、世界的に見ても、経験的に知っているはずなのですが、なぜそれにふたをして物質だけに偏った社会になってしまったのか、それを知ってしまった今は本当に残念でなりません。

まちょっと話はそれましたが、そういうわけで、最近は自分もこうして無意識に働きかけることでイライラが本当になくなったし、面白いように結果が出るし、これをお伝えしている私の観察術講座を受講された方々からも似たようなお声が続々と届いています。

ちなみに、最近は講座にご参加下さる方の多くが、食事改善をして一定の効果が出たとおっしゃって下さり、それもうれしい成果ですね*^^*
ブログを開設した当初は食事改善のことすらご存じなかった方が多かったので・・・

先日6日に開催した講座にご参加下さった方々は皆様、お顔出しOKという太っ腹ぶり(。>∀<。) keislec_pt006

同じようなお悩みの方ばかりなので、お話しするだけでも楽しいですね^^
(一度講座をお受けになるとその後は無料で何度でもご参加できるので、リピーターの方も続出しています^^)



下記バナーの1クリック応援 とてもうれしいです。1日1クリックのみ有効です。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ

カウンセリングのご案内
ご感想