半年でADHD・引きこもり・集中力等が目覚ましく改善!

うれしいご報告をたくさんいただいております。本当にありがとうございます。
その中でも非常にわかりやすい、明確に短期間で改善された方のデータを、お母様ご了承の元、公開させていただきますね。

・毛髪検査では、
半年前にー3だったものが 10項目-2または-1に!
半年前にー2だったものが 18項目-1

という非常に大きい変化がありました。具体的には、

#引きこもり
#協調性
#起立性障害
#ADHD
#記憶力・集中力
#低酸素症
#不安神経症
#ホルモンバランス
#皮膚炎
#薬剤副作用
#免疫機能
#DHA
#レシチン
#トリプトファン
#グルテン不耐
#ミネラル不足

などが改善されています。

半年でこれだけの変化があるというのは、すごいことです。
お母様もお嬢様も、また近くで見守って下さっているご主人様も(おそらく…)、家族一丸となっての改善だったと思います。

お母様曰く;

「朝食の改善以外は、サプリを毎日飲んでたゆるい食事改善だったので、こみやさんの量子場調整のお陰です!ありがとうございました。」

とのことですが、きっと皆で力を合わせた賜物ですね。

ちなみに、量子場調整というのは、たとえば、カルシウムなどが足りなくなって起こる、骨折などがありますよね。
その骨折は、骨が折れて初めて本人もわかりますし、レントゲンでも診断がつきますよね。
そこから治療に入ります。

でもそこに至る前に、カルシウムが少なくなり、でももっとその前には、カルシウムを骨にしていくための、たんぱく質が足りなければコラーゲンを作り出すことができませんし、カルシムを骨にしていくために、カルシウムの再吸収を促進する腎臓の働きが鈍ってしまっていると、材料をしっかり骨にしていくことができません。
でもこのような

「未病=症状が出ていない段階の状態」

は、現代医学の検査ではなかなかわかりづらいのが現状です。現代医学は、症状が現れてからの診断、治療が軸となっていますので。

毛髪検査、というのは、この「未病」の段階の状態が数値に現れます。
量子場調整というのは、この未病の段階でのバランスの崩れを整えていくものです。

by 小宮 けい

※データはわかりやすいように2回分を1回分にまとめて下さっています
※数値が下がったところ:ピンク ー3からー1、緑 ー3からー2、青 -2から-1





毛髪検査のお申込はこちら


量子場調整についてはこちら


このページをご訪問下さった方、↓↓↓どうぞ1クリックしてね♡

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ

カウンセリングのご案内
ご感想