子供プロジェクト第一弾 参加者募集

春ですね。
お子様がご卒業を迎えられたお母様たちは謝恩会や卒業式、そして新しい生活への準備で忙しいのではないでしょうか?


ご存知の方もいらっしゃると思いますが、法人化に合わせブログ・フェイスブックページのタイトルもこれまでの発達障害のためのセラピストから発達障害コンサルタントに変更いたしました。

同時にブログ村への登録も解除、新たにスタートを切らせていただきました

記事やメールを整理したりしていく中で、皆様からの励ましのお声などに改めて触れ、本当に皆様あってこその今日だなとつくづく感じております。

全くそうは見えていないと思いますが、私は人前に出ること・人と接触することが本当に苦手です。
ごくわずかの身近な人はよく知っています。

お化粧も買い物も好きではないため、もともとの夜型人間であることも作用して、完全に昼夜逆転の引きこもり生活にすぐに突入しがちです。
引きこもりと親族・周囲から言われ続けていた元夫から、俺よりずっと引きこもりだと言われたほど…


今の活動も、当時あまりに消耗が続く生活に生きる希望を失い、比喩ではなく本当に死にそうになっていた私を見かねて、無理やりブログを書くことをすすめてくれた友人の支えがきっかけとなっています。

それからは運命に押されるように皆様に応援されてここまであっという間に来てしまいました。
本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
 
中身自体は何も変わっておりませんので、これからもどうぞよろしくお願いいたします。




本題です。

私が一番これからの活動の軸としたいことは、今、発達障害(グレーゾーン含む)児扱いされたり周囲になじめないことで学校や家庭に居場所がない子供たちが


「在宅でもいいので何らかの形で社会に関わり、発信すること」
「仕事としての報酬を得る体験ができる枠組みをつくること」


です(報酬はお小遣い程度かもしれませんが)。



この考えの背景には、自分自身や自分が事業開発部で仕事を多くの方たちと作ってきた経験、そして長男の大きい変化が非常に強い影響を与えています。

今の子たちがゲームや二次元、SNSの世界にあれだけ没頭しているのは

「自分をわかってくれる人がそこにいるから」
「ゲームで武器を手に入れ勝てば尊敬されるから」

です。
特に中学生くらいになると、表面的には学校の友達と仲良くやっているように見えるかもしれませんが、その心の中には本質的な孤独というのを感じている子が実はものすごく多いのですね。
私自身もそうでしたのでとても共感できます。

人が本来の力を取り戻し輝いていくということは、自分以外の第三者からその価値を認められることだと私は思っています。


仕事についてのお話は深く長くなるのでまた別で記事なども書きたいと思っていますが、そういう仕組みを作っていけたらいいなと強く考えています。

その一歩として下記活動に参加して下さるお子さんを募集したいと思います。

【対象年齢】
2018年4月から新小学1年生~中学3年生になるお子さん男女

【募集人数】
初回数名、第二期数十名~(今回は初回募集になります)

【依頼内容】
3か月サプリメントを服用し、服用前と服用後の変化をアンケート形式でお子さんとお母様に記載していただく
     
【目  的】
オメガ3・レシチンと同じ作用を持つサプリメントの共同開発

【費  用】
今回は無料(メーカー様のご厚意によります)


自分たちでつくる自分たちのサプリメント。

ご参加して下さる方を心よりお待ちしています(先着順)。




今回モニタリングしていただくサプリメントは、ホタテから抽出した成分で、余分なものは含まれておりません
既に認知症に対しては圧倒的な効果を示すデータが揃っており、実際に製品化もされています。

このサプリメントの良いところは

「粉なので色々と混ぜて服用することができる」

ところです。
今飲んでいるサプリメントをやめる必要もありません。

詳細についてはご登録いただいた方のうち、実際にモニタリングをお願いする方にお伝えします。
まずは効果を一緒に検証していただきたいなと思っています。

ゆくゆくは、どうしたら飲みやすいか・一緒に何を摂取するとより効果が高いのかなどといったことを相談しつつ、パッケージデザインなどもやっていただいて、製品化していくプロジェクトに関わっていただけたら楽しいだろうなと思っています。
もちろんこうした作業はお仕事としてささやかながらきちんと作業料をお支払いしたいと思っています。

新着記事の更新情報をメールで受信できます。