発達凸凹アカデミー 始動

まず先にたくさんのすみませんをお伝えします(汗)。

・ブログ更新ができず放置になっていました
・この数日、メールでの迅速なお返事ができていません
・送ってもいない記事が新規投稿として送られてしまっています
・講座受講生の方向けのメルマガが送れていません

どれもこの企画がスタートするのに合わせて、色々と準備をしたり、サイトを手直ししたりしていた結果なのですが・・・

ここしばらくは睡眠時間が2~3時間で(でも元気なんですけどね^^ 講座や対面カウンセリングなどでお会いした方々はわかりますよね)、机の後ろに仮眠できるスペースを作って作業にあたっていました。

これを見た娘(4月から中2)のマルさんから一言。

「ネカフェじゃん・・・」

ねかふぇ?

行ったことないので ”ネカフェ” で画像検索してみたところ、ここを写したのかと見間違うほどそっくりな画像がそこに・・・

家族に全くといっていいほど無関心な長男(4月から高2)のトビさんからも

「なんか安いマットレスでいいなら買ってあげようか・・・?」

などと心配される始末。
ちなみに彼は、そんなに稼ぐんだったら扶養から外れてくださいよっていうくらいアルバイトに精を出しています。
アルバイトの日は絶対自力で起きて休まず行きます しかも朝食も自分で作ります


あの手のかかった子が、ちゃんとまっとうに仕事をしていることに本当に感動しています。
こんな日がくるとは、です(うれし泣)。




さて、前回少しだけご紹介したと思うのですが
(その記事がこちら:新企画とHPリニューアルのお話)、このメンバーで

「子どもの発達アドバイザー養成講座」


を今後定期的に開催していくことになりました。
そのための主催として新たに設立されたのがこちら;

発達凸凹アカデミー dekoboko-academy.com




ものすごく素敵なホームページになっていて、見るだけでも元気になれる感じです。


もちろんそのHPは発達凸凹サイトの運営人であり、私のこのHPも一緒に作ってくれた伊藤真穂さん(左から2人目)が作成しました。
発達凸凹アカデミーの運営も真穂さんが行います。
今後は飲み友達 校長と呼ばなくては・・・


写真の4人がそれぞれ誰で、何をやっているのかも発達凸凹アカデミーのサイトに掲載されていますが、一応リンク貼っておきますね。写真左から

浜田悦子さん(おうち療育アドバイザー)
伊藤真穂さん(企画・運営)
めごめごさん(タッチケアセラピスト)
私 こみやけい(代替医療カウンセラー)



私が担当するのはこのベーシックコース

Basicコース 子どもの発達アドバイザー養成講座


こんな方におすすめ


・子どもを伸ばしたい
・何から学んだらいいかわからない
・同じ環境のママたちとの情報交換がしたい
・お茶会など開いて同じ悩みを持つママたちの”場作り”をしたい
・人に正しい情報を伝えられるような知識がほしい
・将来的に発達障害の子育て支援をしていきたい


1日3時間✕3回


修了後は【子どもの発達アドバイザー認定証】を発行します



アドバンスコースでは、学んだことを活かしてさらにカウンセリングや集客をしてお仕事に活かせる基本を学べます。


子どもの発達カウンセラー養成講座


どうしてこの活動に至ったのかや、4人がどんなふうに準備してきたのかも含めて、またおいおいお知らせしてまいりますね。


とばっちりをうけてなかなかメールのお返事が届いていらっしゃらない方、すみません、これから書きます!
今しばらくお待ちください!



下記バナーの1クリック応援 とてもうれしいです。1日1クリックのみ有効です。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ

カウンセリングのご案内
ご感想