足の親指を回すだけで発達障害・うつの症状が改善?!

先日、ブログの読者の方から

「浮き足ってご存知ですか?」

というメールを頂戴いたしました。


結婚15年、アスペルガーとの医師見解を受けている主人と暮らしています。


足の浮き指対策が、うつ症状に効くという情報をTVで知り、5年程続けていますが小宮様はご存知でしょうか?


足の親指を回すという簡単な方法ですが主人の調子が良くなりました
話を以前より聞けるようになりましたし、本当に少しですが、ストレッチや筋力を維持する程度の簡単な体操は出来るようになってきました。



とのこと。

そんな素敵な情報があったんですね!全く知りませんでした。本当にありがとうございます!!

というわけで、最近非常にあやしい娘の指を早速チェック。

m_foot

完全に浮いてるやん・・・(´・ω・`)。

浮き足、あるいは浮き指というのは、しっかり地面を踏ん張って立てない状態のことで、結果、首の骨や骨盤の歪みを招き、脳内物質が正しく分泌されなくなるため、うつや発達障害の症状を招くこともあるらしいのです。

実際、娘は姿勢が非常に悪く、猫背がなかなか直りません。
(ちなみに娘と夫はADHDの傾向も多少あるのですが、どちらかというとアスペルガーの傾向が強いです。長男は典型的なADHDなのですが、運動神経はいいほうで、やってみたら実際、浮き足はありませんでした。)
 
 
逆に、これを改善することによって、姿勢が正しくなり、症状がよくなることもあるのだとか!!
1日30秒くらいからでいいらしいので、ぜひトライしてみて下さいね!
 
我が家も新年から取り組みます。結果またご報告する予定です^^

参考サイト:
うつの本当の原因
浮き指の特徴(浮き指と二次的障害)
 



いつも読んで下さりありがとうございます!1日1クリックの応援お願いします♡

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ

カウンセリングのご案内
ご感想